おでかけスポット

戸定邸・戸定歴史館

明治17年に幕府最後の将軍徳川慶喜の弟、徳川昭武が建設し、後半生を過ごしたのが戸定邸です。ここ戸定邸には慶喜公もたびたび訪れ、趣味の狩猟や写真を楽しまれました。徳川家の住まいが公開されているのは全国でもここだけです。昭和26年に市に寄贈され、平成3年に周囲の敷地2.3ヘクタールが「戸定が丘歴史公園」として整備され一般公開されました。昭和61年、芝生を使い、洋風を取り入れた戸定邸の庭園は県の名勝に指定され(平成27年3月10日に国の名勝に指定されました)、平成18年7月には、明治前期の上流住宅の姿を伝えていることから国の重要文化財に指定されました。 平成30年(2018)年6月から公開が始まった東屋庭園からは、空気の澄んだ日に富士山が見えます。 戸定の日について 毎月5と0のつく日は戸定の日として、戸定邸から庭園へ降りて見学することができます。該当の日が休館日もしくは雨天の場合は、翌日に延期します。(※翌日も雨の場合、その翌日となります) 注意事項 ①芝生と園路保護のため、車いす、べビーカー、ピンヒールの靴、先の尖ったストックなどでは書院造庭園にはご入場いただけません。 ②名勝指定区域内では、熱中症対策のための水分補給以外の飲食、椅子・レジャーシートのご利用はご遠慮ください。

一般社団法人松戸市観光協会 公式ホームページ

徳川幕府最後の将軍である徳川慶喜の弟である徳川昭武が建設して半生を過ごしたお屋敷。

徳川家のお屋敷で日本で唯一一般公開されているのは、松戸市の戸定邸だけで国の重要文化財に指定されました。

北小金駅にある本土寺で通称あじさい寺として有名で、紫陽花の季節になるとテレビでも紹介されます。

北小金駅にある東漸寺。本土寺よりは敷地が小さいお寺ですが、秋の紅葉は溜息がもれます。

静かで厳かな京都の雰囲気が堪能でき、写経体験ができるスポット。

着付けサロンのすぐ近所にできたハイセンスかつ美味しいカウンターキッチン。

自然派ワインや日本酒、特製ドリンクで目と舌を喜ばす創作料理を提供するお店。

和装でインスタ映えにこれ以上はないスポットです。

フレンチ料理のテイストを融合させた上品な中華料理が、松戸の名店として有名です。

大人の社交場といった雰囲気で優雅な気分が過ごせます。着付けサロンの隣で便利に使えるお店。


戸定邸のすぐ近くにあるカジュアルなタイ料理屋。

日本人向けに味付けされた食べやすいタイ料理で美味しいと評判。

コストパフォーマンスの高いランチは、種類も豊富です。

厳選された千葉在来の蕎麦粉を使用し、石臼で挽いた香り豊かな蕎麦が堪能できるお蕎麦屋さん。

日本酒、一品料理もある落ち着いた空間です。着付けサロンの近くにあるので立地も便利です。

おしゃれな北欧テイストなコーヒー屋さん。自家焙煎された香り豊かなコーヒーが楽しめます。コーヒー以外のドリンクもあり。サンドイッチやデザートで小腹を満たしてくれる、着付け師の行きつけのお店です。

散策の休憩にぜひどうぞ。

生活雑貨のセレクトショップ。暮らしを豊かにしてくれるワクワクするような品揃え。鉢やカゴバッグなど都内では到底買えないような価格帯で購入できます。

カルガモコーヒーさんのお隣なので、2カ所セットでの散策をオススメします。